HOME > MESSAGE

未来への想い

空港に出発を待つ飛行機が列をなし、誰もが世界中を飛び回る時代。
それは確かに子供の頃に見た未来でした。
しかし、現在、科学は希望に溢れる未来を想像させてくれているでしょうか?
今よりすばらしい未来に貢献できること、それが私たちの目的です。

1000年の時を生きる

私たちの時代は、交通の発達、利用可能エネルギーの増加、莫大な情報量などによって、これまでの時代の10倍以上の密度、効率で生きているとも言われます。 加速された世界で1000年の時を生きるに等しい、そんな時代をさらに加速させるには何が必要とされているのか。
発想を育て、形に換えるとき、その先に新たな未来の姿が見えるような創造を続けていきたいと願っています。